ブログを立ち上げるまでに生まれてた色っこたちの紹介。
ちなみに国際孵化に挑戦し始めたのは、去年の12月ごろ。ポケバンクが解禁された頃です。
XYまで国際孵化したことなかったんで、探り探りでした。

そんな中生まれたのがこちらの(元)色フォッコ。今は素敵な色マフォクシーに育ちました。
白鬼読みながら作業してたら生まれてきたので名前はハクタクさまです。
色マフォクシー
この子の後にもう一匹色フォッコが生まれたのはあれですね。
らっきーすけべじゃなくてビギナーズラック!!
ツイッターで里親募集したところ、無事貰われていきました。

この子が生まれた頃にテスト大会の告知がありまして、ちょうどポケトレで色ヤヤコマと色シシコ、色トリミアンがいたので、せっかくなら色パで挑もう! ということになったのでした。
そして始まる怒涛の国際孵化週間・・・。

2匹目はこちら。
色アマルルガのシレンくん。この子は遺伝技がアレだったので、余裕ができたら粘りなおしたいですね…。
色アマルルガ

3匹目! 今日紹介する中で一番難産でした。色リザードンのイザヤくん!
名前の由来はイザシズを読みながら作業してたら生まれたからです(←
色リザードン

そして一番最近生まれたのが、色ヒトモシのクロムくん。
この子の前に生まれたのが、そこ抜けの元になった色ヒトモシです。ツイッターで里親募集して貰われていきました。
まだヒトモシなのに既に進化した後の姿を考えて擬人化までしてます。
色シャンデラが好きすぎるリルです…。
色ヒトモシ

そして現在は、ヒトツキの国際孵化に挑戦しています。
今日で4日目ですが、まだ生まれる気配がありません。まだまだ個数も序の口なので、頑張りたいと思います!
既に5VS0は3匹生まれましたイェイ(((